ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

4/6 本日の海情報

本日の天候は曇りのち雨となりました。海況はほぼ無風でべた凪となりました。透視度は10m未満と少し悪く水温は17度以上と変っていません。

浅場の海藻が最盛期となり豊かな日本の海といった感じになっています。その付近にはキタマクラの幼魚や珍しい五色エビの子供がいました。

タテジマキンチャクダイの幼魚が越冬しているのを初めて見られました。昨シーズンと一緒の個体ならかなり成長速度を落として生活していたようです。今回のポイントはもこもこのウミキノコが広がる景観が楽しめました。

午後より天候が崩れましたが外気温がそこまで低くないので快適に過ごせています。水温は変わらず17度以上とドライなら快適に潜れる水温です。また情報公開していきますのでシーズンインをお考えの方、興味がある方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

4/5 本日の海情報

本日の天候は曇りのち雨となりました。海況は昼前までべた凪となり午後より徐々に北風が若干吹きました。透視度は10m前後と通常時で、水温は変わらず17度以上と変っていません。

外海のポイントでは大きなイサキの群れが見れました。小さなガラスハゼやこの時期に増えてくるフジイロウミウシが見られています。

塩通しのいい外海では色鮮やかなイソバナやトゲトサカなどが楽しめました。安全停止中の浅場では数多くのトウシマコケギンポが居ついています。

外気温が春らしくなり桜も満開で凍えるような寒さはもうなさそうです。これからゴールデンウィークにむけて外気温、水温共に上がってくると思います。情報公開していきますのでシーズンインをお考えの方、興味がある方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

おかげさまで祝11周年 12年目を迎えました

本日 4月1日 おかげさまで11周年になり、12年目となりました。

桜の開花が遅く春は遅いのかと思う日々でしたが全国的にも一気に気温が上がり桜が急に咲き始めた一日になりました。いろいろな意味でも皆様の周りではお祝い事も多い時期だと思いますが当店も無事に12年目を迎えれてうれしい限りです。家族経営ということで至らない点もあると思いますがこれからもせかせかせずにのんびり潜れる状況をつくって営業していこうと思います。

本日の天候は晴れ時々曇りとなりました。海況は徐々に北風が強く吹き昼前から時化模様となりました。透視度は春濁りが始まったのか浅場は10m未満と落ちて水温は17度以上と少し上がりました。

ポイントは限られて透視度が落ちていましたがイサキや去年から群れを成しているタカサゴの魚群が見られ浅場のサンゴ礁も光が入ってきれいな景観が楽しめています。

海藻の時期になり様々な種類の海藻が楽しめています。ソフトコーラルのカラフルさはありませんが海藻の濃い色の色彩も面白いです。一気に気温が上がったおかげかゴールデンウィークごろから咲き始めるハイビスカスが一凛だけ本日咲いているのが見られました。当店が開店する少し前に植えた小さな苗だったハイビスカスも12年目をお祝いしてくれてるのかもしれません。

水温が水面付近は18度まで上がり深いところに行っても17度を切ることはなくなりました。まだウェットで潜るにはお勧めできませんが外気温が春を通り越して夏日となっているので水温もそれに伴って早く上がってくるかもしれません。これからも随時、情報公開していきますので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

3/27 本日の海情報

本日の天候は久々の晴れ間が広がりました。海況は北風が強く吹いていましたが問題なくツアーが行えました。透視度は前日の雨の影響はなく10m以上とよく、水温は17度前後と変っていません。

ソフトコーラルの多いポイントでは色彩豊かな景観が楽しめました。砂地ではこの時期には珍しくネジリンボウやウミテングのペアなども見られました。

内湾ポイントでは昨シーズンに見られていたモヨウフグの幼魚が越冬しているのが見られました。この時期は水温が低いので地味な魚が多いですが今シーズンはクロホシイシモチの数が異常に多くエダサンゴ群で大きな群れを作っています。

久々のいい天気で海中も光が入って明るく気持ちのいいダイビングができました。水温はまだ低めですが越冬している南方系の生物が多いのでそれらを探すのも面白いかもしれません。興味がある方、シーズンインをお考えの方、ご連絡ください。ご来店お待ちしております。

3/26 本日の海情報

本日の天候は曇り時々晴れとなりました。海況は南からの大きなうねりがあり昼前から北風の暴風となり時化模様となりました。透視度は10m前後と通常時で水温は17度前後と南の風が吹いたので少し上がりました。

海況は悪かったですが塩子島の内側は問題なく潜れて魚影のダイビングが楽しめました。海藻が最盛期を迎えそうで色とりどりの景観を楽しめています。

今年は例年通りクロホシイシモチの大群がみられそれを狙ってオオモンカエルアンコウも居ついていました。当分潜っていなかったので塩子島のサンゴが心配でしたが変わらずきれいなサンゴ礁が確認できました。

予想通りの天候急転で大きなうねりはあるものの午前中は凪いでいましたが昼前より北風が吹き時化模倣となりました。春の天候は読みにくいですがポイント選択を考え安全第一でツアーをおこなっていきます。今シーズンは温暖化の影響が目に見えてわかる感じですが越冬している生物が多いので興味がある方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。