ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

6/16 本日の海情報

本日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況はべた凪となり最高のダイビング日和となりました。透視度は10m前後で水温は22℃以上となっています。

本日もオープンウォーターコースということで浅場のポイントと実際にファンダイビングを体験してもらうためにイージーなポイントに潜ってもらいました。短い期間での海洋実習ではかなりハードなものになりましたが無事にすべてのスキルをクリアしてサンゴ礁の上を中世浮力をとりながら潜ることができるようになりました。

のんびりした時期なのでライセンスコースは水温が上がってしやすくなっています。ファンダイビングも同様にじっくり潜りたい人にはいい時期かもしれません。まだ海藻が元気なので春濁りが起こるかもしれませんが今は透視度も安定しています。外気温が上がり海に入りたくなると思うので興味がある方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

2024年6月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers

6/15 本日の海情報

本日の天候は曇りのち晴れとなりました。海況はべた凪となりダイビング日和となりました。透視度は10m前後と通常時で水温は浅場で23度前後まで上がっています。

本日は久々のオープンウォーターコースで普段潜らない浅場の海洋実習場所に潜ったころ小さなサンゴが大きく成長しており大きなサンゴ礁が形成されそうです。砂地ではツバクロエイやイソギンチャクに居ついている小さなクマノミも見らえれています。体験ダイビングか海洋実習でしか潜らないポイントですがこれからもサンゴ保全のため見守っていこうと思います。

水面は24℃とかなり高くなり浅場は23℃となっています。通常ポイントでも21℃以上はあるのでウェットでも潜れる季節になってきているので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

6/14 本日の海情報

本日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況はべた凪となり最高のダイビング日和となりました。透視度は10m前後と通常時で水温は21℃以上と上がったまま変わっていません。

色彩豊かなソフトコーラルは変わらず見らえています。壁沿いにはトサカリュウグウウミウシの幼体やウミシダカクレエビなども見られています。

20m付近のピグミーシーホースや目走りジョーフィッシュは定位置で変わらず見らえています。開店当初は数が少なかったですがキンギョハナダイの群れが年々大きくなって見ごたえが出てきました。

梅雨とは思えない晴天が続いています。週間天気予報はほぼ外れた感じであてになりませんがまだ混雑する時期ではないのでじっくり潜りたい方は今の時期がいいかもしれません。これからまた情報公開していくので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

2024年6月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers

6/13 本日の海情報

本日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況はべた凪となり最高のダイビング日和となりました。透視度は10m前後と通常時で水温は21℃以上と上がっています。

当店では初めて見られるピグミーシーホースが見られました。温暖化の影響で生息域の北限が北上していましたがとうとう愛南町の北に位置する内海周辺でも見られるようになりました。水深はいつも潜っているルートのウミウチワなので20mを超えたあたりです。いっとき姿がなかったタテジマキンチャクダイの幼魚やアオリイカの産卵も見られています。

この時期にしか見られないムツの若魚の群れや色とりどりの海藻が楽しめています。ウミテングや少しずつ大きくなっているマツカサウオの幼魚は変わらず見られています。

梅雨に入り長雨になるかと思いきやいきなり夏になったような気候が続いています。水温も一気に3℃上がりウェットで潜れるよになりました。初めて見られたピグミーシーホースも大潮の激流に乗ってやってきたのかいつも潜っているポイントで見らえました。これからまた南方系の魚が増えてくるので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

6/6 本日の海情報

本日の天候は曇りのち雨となりました。海況は午前中はべた凪となり午後より南から風波がたちました。透視度は10m未満と少し濁り気味で水温は大潮で流れが強かったせいか20℃以上と一気に上がっています。

大潮周りということで潮あたりがいいところで潜ったところ様々な魚群や昨年と同じようにマダラトビエイが棚うえでホバリングしているのが見られました。

潮に乗ってきたキツネベラやシマキンチャクフグなどの幼魚も見られました。定位置で居ついているイタチウオも顔をのぞかせていました。

大潮周りで流れは強かったですが今シーズンもパラオのニュードロップオフを思わさせるマダラトビエイが見られました。最初は離れていきますが棚うえで待っているとホバリングしているのが見られてます。これからもマナーを守ってもらって逃げないように見守っていこうと思います。水温が一気に上がり20℃以上になりました。もうすぐ梅雨ですが海況は安定しているので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。