6/15 本日の海情報

本日の天候は曇りのち晴れとなりました。海況はべた凪となりダイビング日和となりました。透視度は10m前後と通常時で水温は浅場で23度前後まで上がっています。

本日は久々のオープンウォーターコースで普段潜らない浅場の海洋実習場所に潜ったころ小さなサンゴが大きく成長しており大きなサンゴ礁が形成されそうです。砂地ではツバクロエイやイソギンチャクに居ついている小さなクマノミも見らえれています。体験ダイビングか海洋実習でしか潜らないポイントですがこれからもサンゴ保全のため見守っていこうと思います。

水面は24℃とかなり高くなり浅場は23℃となっています。通常ポイントでも21℃以上はあるのでウェットでも潜れる季節になってきているので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

6/13 本日の海情報

本日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況はべた凪となり最高のダイビング日和となりました。透視度は10m前後と通常時で水温は21℃以上と上がっています。

当店では初めて見られるピグミーシーホースが見られました。温暖化の影響で生息域の北限が北上していましたがとうとう愛南町の北に位置する内海周辺でも見られるようになりました。水深はいつも潜っているルートのウミウチワなので20mを超えたあたりです。いっとき姿がなかったタテジマキンチャクダイの幼魚やアオリイカの産卵も見られています。

この時期にしか見られないムツの若魚の群れや色とりどりの海藻が楽しめています。ウミテングや少しずつ大きくなっているマツカサウオの幼魚は変わらず見られています。

梅雨に入り長雨になるかと思いきやいきなり夏になったような気候が続いています。水温も一気に3℃上がりウェットで潜れるよになりました。初めて見られたピグミーシーホースも大潮の激流に乗ってやってきたのかいつも潜っているポイントで見らえました。これからまた南方系の魚が増えてくるので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

6/6 本日の海情報

本日の天候は曇りのち雨となりました。海況は午前中はべた凪となり午後より南から風波がたちました。透視度は10m未満と少し濁り気味で水温は大潮で流れが強かったせいか20℃以上と一気に上がっています。

大潮周りということで潮あたりがいいところで潜ったところ様々な魚群や昨年と同じようにマダラトビエイが棚うえでホバリングしているのが見られました。

潮に乗ってきたキツネベラやシマキンチャクフグなどの幼魚も見られました。定位置で居ついているイタチウオも顔をのぞかせていました。

大潮周りで流れは強かったですが今シーズンもパラオのニュードロップオフを思わさせるマダラトビエイが見られました。最初は離れていきますが棚うえで待っているとホバリングしているのが見られてます。これからもマナーを守ってもらって逃げないように見守っていこうと思います。水温が一気に上がり20℃以上になりました。もうすぐ梅雨ですが海況は安定しているので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

5/25 本日の海情報

本日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況は風波程度で凪となりました。透視度は10m前後と通常時で水温は18℃以上と変っていません。

透視度が普段通りなのでイサキの大群の中にカンパチの群れが混泳しているのが見られています。ミノカサゴの種類の幼魚が今シーズンは多いです。

浅場ではこの時期ならではの風景で海藻とサンゴが同じ場所で見られています。その周辺にはカエルアンコウやニシキカンザシヤドカリなども楽しめています。

今シーズン初の台風が発生し北上中ですが水温がまだ上がっていないので近くを通ることはないと思います。うなりなどが入れば温かい潮が入り水温が上がってくると思うので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

5/23 本日の海情報

本日の天候は曇り時々雨となりました。海況はほぼ無風となりべた凪となりました。透視度は通常時の10m前後で水温は変わらず18℃以上となっています。

大きなニシキウミウシがよく見られていますが今回は交接シーンが見られました。いつもは見られないホシナシイソギンチャクエビが見れています。

このポイントはウミキノコの群生が楽しめますが今の時期は海藻と一緒に見ることができ浅場では陸上の草地のような緑一面の景観が楽しめています。

透視度が通常時で安定しています。ワイドでソフトコーラルが綺麗に見られるので楽しいです。今シーズンは甲殻類が大きい個体で見らえて探しやすいです。梅雨入り前ですがまだ雨が続く日はなく晴れの日が多いです。なかなか水温が上がってくれませんが興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

5/21 本日の海情報

本日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況は北西の風が吹き風波がたちました。透視度は春濁りが落ち着き10m前後通常時です。水温はなかなか上がらず18℃以上と変っていません。

当店で初めて見られた黄色いオオウミウマが浅場で見られました。大潮周りということで魚影が濃くイサキの大群が見られています。

カラフルなソフトコーラルが多いですが今回は真っ白なトゲトサカが綺麗に咲いていました。浅場のトウシマコケギンポは安全停止中に変わらず見られています。

春濁りがおさまり透視度が安定して通常時の10m前後となっています。水温はなかなか上がらず変っていませんが外気温が高く25度を超えてきたのでドライスーツだと汗ばむようになりました。天候が良ければウェットスーツでも潜りやすくなっていますので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

5/19 本日の海情報

本日の天候は曇り時々雨となりました。海況は時折、風波がたつ程度で凪となりました。透視度は春濁りがおさまり通常時の10m前後で水温は変わらず18℃以上です。

毎年同じウミウチワで見られるクダゴンベが同じ個体なのかまた出てきました。ニシキウミウシの幼体がよく見られるようになってきました。

透視度が回復したので今回は満開に咲いているソフトコーラルが綺麗に見られました。。まん丸の一見花火のようなトゲトサカも見られています。「

外気温が25度を超える日が増えてきましたが本日は雨模様ということでそこまで気温は上がらず過ごしやすい一日となりました。これからますます気温が上がりそれに伴って水温も上がってくるので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

5/15 本日の海情報

本日の天候は曇り時々晴れとなりました。海況はガラスのような海面のべた凪となりダイビング日和となりました。透視度は春濁りが継続中で10m未満となっています。水温も18℃以上と変っていません。

この時期の普通種であるフジイロウミウシとミドリリュウグウウミウシは毎回見ることができています。定位置のジョーフィッシュも数個体いるので口内保有がこれから見られるかもしれません。

親指ほどのサイズの小さいカエルアンコウが出てきました。同じくらいのサイズのマツカサウオの幼魚は変わらず同じ場所で見らえています。

本格的な春濁りでワイドではあまり楽しめませんがマクロ中心のダイビングでのんびり潜れています。被写体にゆっくり時間をかけれる時期でもあるので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

5/12 本日の海情報

本日の天候はあいにくの大雨となりました。海況は南より強い風が吹いて風波がたちました。透視度は春の風物詩の濁りが入り5m未満と悪く水温は変わらず18℃以上と安定しています。

南風に強いポイントでは変わらず大きなオオモンカエルアンコウが見られています。今シーズンよく見られるリュウモンイロウミウシやあまり見かけないセリスイロウミウシが見れてます。

マダライロウミウシの後追い行動が初めて見られました。目的は不明の電車ごっこらしいです。白いけど小さなキイロウミウシなども見られてました。

久々の本格的な春濁りとなり15mまで深度を落とすとナイトダイビングをしているのかと錯覚する海中世界でした。普段はワイドも交えてですが今回はマクロオンリーというダイビングになりました。まだ水温が上がっていないのでいろいろなウミウシを見つけることができました。これからまた春濁りも収まり状況が良くなってくると思うので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。

5/11 本日の海情報

本日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況は南の風が強く吹き風波が吹きました。透視度は久々の春濁りで表層は3m前後と悪かったですが深度を下げると10m近く見通すことができ、水温は18℃以上と安定しています。

この時期には珍しくカンパチの群れが回遊していました。この時期にしか見れない海藻の上にアオウミウシがいいところにいました。

温かそうなソフトコーラルの上に隠れているオニカサゴやラッパウニの裏に隠れているゼブラガニなども見られました。

久々の春濁りで船上から見た濁り水で透視度が心配されましたが深度を下げると良くなるので南風に強いポイントをメインに潜っていこうと思います。透視度も一日で激変することもあります。これからも随時、情報公開していきますので興味がある方、シーズンインをお考えの方はご連絡下さい。ご来店お待ちしております。