ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

1/9 昨日に引き続き県内松山よりSさんが来てくれました

1/9 昨日に引き続き県内松山よりリピーターのSさんが来てくれました。

この日の天候は西高東低の冬型の気圧配置になり北西の風の強かったですが晴れ間の広がる一日となりました。海況は同じく北西の風が強かったですが問題なくツアーが行えました。

集合時間は通常の9時半頃に設定しました。

一本目は魚群のポイントをリクエストされたので魚影ナンバーワンの塩子島ノースチャネルインサイドに10時前エントリーしました。大型の回遊魚の群れは残念ながら見られませんでしたがいつも見れられるイサキ、マアジ、メジナなどは普通に見られ水温が下がっているのに綺麗な蛍光色を発している単体の季節来遊魚であるヨスジフエダイやフウライチョウチョウウオなども見ることができました。この時期に浅場に上がってくるヒラメや残念ながらうまく写真には撮れず公開できませんでせんでしたが当店初観測となるマトウダイの成魚が見ることができました。

午後に海が急変することを考慮して前日と同じようにランチをはさまず二本続けて潜りました。

二本目は穏やかなポイントをリクエストされたので一番内湾に位置する鎌毛インサイドプレイスに11時半過ぎエントリーしました。前半の砂地では漁礁が点在しておりここのポイントにはよくいる大型のスルガリュウグウウミウシや鮮やかなニシキウミウシが見られました。中盤のテトラポット地帯ではなんちゃってケーブダイブをして上から差し込む光や色とりどりのソフトコーラルを楽しみました。後半の内湾特有のノーダメージな枝サンゴ群を浅瀬で楽しみ透視度が良く光も入っていたので南国の海にいる錯覚をするほどきれいな光景が見られました。

ツアー終了後、遅めのランチをとってログ付けと談笑をしたあと2時頃に解散となりました。

西高東低の気圧配置になり北西の風が強く吹きましたが塩子島の島影に位置するポイントがいくつかあり満足のいくダイビングが出来ました。午後になると海が荒れる傾向にあるのでいつもなら潜水時間50分前後のところを水温も低いこともあるので40分前後に設定し水面休息も1時間だけとって早めに切り上げるようしています。今回は水温が下がって初観測となるマトウダイが見ることができました。この時期なかなか潜る機会がありませんがまた新たな発見がありましたら情報公開していきます。

県内松山よりお越しくださったSさん、二日間ありがとうございました。またのご来店おまちしております。

2019年1月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers

明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 1/8 今年初のダイバーさんは県内松山よりSさんが来てくれました

1/8 今年初のダイバーさんは県内松山よりリピーターのSさんが来てくれました。

この日の天候は雲が多いですが時おり晴れ間の広がる一日となりました。海況は午前中は凪状態で午後より風が出ましたが問題なくツアーが行えました。

集合時間は通常の9時半頃に設定しました。

一本目はこの時期には珍しく風が落ち着いていたので北西の風が吹くと潜れなくなる塩子島シーファンズリッジに10時過ぎエントリーしました。少し曇り気味だったので水中の光量は乏しかったですが透視度は15m近くありここの見どころのソフトコーラルが綺麗に見れました。脱皮したてなのか色鮮やかな赤色のイセエビが印象的でした。

二本目は穏やかなポイントがいいとのことだったので内湾よりの鯖網代コーラルガーデンに12時過ぎエントリーしました。水温が16℃とかなり下がっていましたがここの見どころである枝サンゴの群生はまだ生き生きとしており綺麗な色をしていました。秋頃に多くなるチョウチョウウオの幼魚ですがこの時期でもよく見られるミスジ、アケボノ、トゲなどは普通に見ることができました。

ツアー終了後、遅めのランチをとって3時頃に解散となりました。

月日が経つのは早くもう新年を迎えることになりました。この時期お店を閉めることが多いですが事前にご連絡を頂ければ調整することができますので興味がある方はご連絡下さい。陸上同様に海中も季節を感じることができるので透視度の良い時期に潜ってみてもいいと思います。お待ちしております。

県内松山よりお越しくださったSさん、今年初のダイバーでのご来店ありがとうございました。また明日もよろしくお願いします。

2019年1月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers

11/11 隣町宇和島よりMさん夫妻が来てくれました

11/11 隣町宇和島よりMさん夫妻がリピートしてくれました。

この日の天候は日差しの心地よい晴れとなりました。海況も同様にベタ凪となり最高のダイビング日和となりました。

集合時間は早めに終えたいとのことだったので8時半に設定しました。

一本目は初ドライスーツ着用のダイバーがいたのでチェックダイブもかねて鯖網代コーラルガーデンに9時頃エントリーしました。光は十分入っていて透視度も10mと安定していたので浅場のサンゴ地帯が綺麗に見れました。水温が一度下がって19℃になりましたが前回見れたセグロチョウチョウウオは変わらず見られました。ここでは普通種ですがミスジチョウチョウウオをシコロサンゴの上で撮ってみました。水面近くには養殖のタイであろうはぐれたタイがついてきていました。

二本目は被写体の多い塩子島サンディーエリアに11時頃エントリーしました。ゴロタを降りていき最初のポイントはネジリンボウですが大きな穴をたくさん作る大きなアカエイが見られました。ネジリンボウはつがいで見られダイバーにも慣れてきたのか引っ込んでもすぐ出てきていい被写体になりました。そのまま砂地をおりてオドリカクレエビを見てアカオビハナダイのコロニーに行きました。メスの数よりもこの時期はオスの数の方が多いようで薄い帯が出ているのがよく見られました。その後は浅場の漁礁を移動しつつ極小のウミウシなどを見つけては深度を上げていきました。今回は水温が下がったせいか大きなヒラメが砂地に隠れているのが見られました。

ツアー終了後、ランチをとりログ付け談笑をしたあと2時頃に解散となりました。

まだ11月中旬ですが最低水温が19℃まで下がり例年より早めに落ちているようです。透視度は安定して10m見えていますが大潮あとの中潮ということでプランクトンが多かったです。まだカラフルな魚は変わらず見られていて大型のアカエイ、ヒラメなどの水温が下がってきたら見られる魚も増えてきています。外気温が下がっていないので休憩中は快適に過ごせていますがウェットではそろそろ寒さに強い人以外は限界の時期になりました。今からツアーの数も減っていきますが随時情報公開していきます。

隣町宇和島よりお越しくださったMさん夫妻、リピートありがとうございました。

またのご来店おまちしております

11/6 山口よりTさんと高知よりTさんがきてくれました

11/6 山口よりリピーターのTさんと高知よりダイブガイドのTさんが来てくれました。

この日の天候は一日を通して日差しの心地よい晴れとなりました。海況は北西の風が若干強く吹きましたが問題なくツアーが行えました。

集合時間は3タンクダイブツアーだったので8時半に設定しました。

一本目は魚群が見たいとのことだったので午前中に光が差し込む塩子島ノースチャネルに9時頃エントリーしました。光は十分に入っていて透視度は15m以上あったのでいつも以上に魚群が楽しめました。水温が下がったので砂地地帯には大型のアカエイもでてきました。地味な魚ばかりですが魚影は相変わらず濃くその中に単体ではありますがハタタテダイやヨスジフエダイ、小さな群れのカゴカキダイなどが水中を鮮やかにしていました。

二本目は地形ポイントに切り替えて塩子島シーファンズリッジに11時前にエントリーしました。ここも同様に光が入り透視度もよくここの見どころである地形とそこについたソフトコーラルの景観が綺麗に見られました。魚影も濃くイサキの成魚やブリの若魚の群れが見られ色々なイソギンチャクに居ついている甲殻類もかわらず見ることができました。この時期になると増えるツノダシなどのトロピカルフィッシュも見れています。

二本終了後、ドライスーツで体の冷えはたまっていませんでしたが長めのランチ休憩をとりました。ここでダイブガイドのTさんは解散となりました。

三本目はサンゴダイブに切り替えて鯖網代コーラルガーデンに1時半前にエントリーしました。午後になり大潮の上げ潮になったのでこのポイントも状況が良くここの見どころである浅場のサンゴ礁が綺麗に見られました。最近見られているミナミハタタテダイ幼魚の他に当店初観測であろうセグロチョウチョウウオの幼魚も見ることができました。常に中層を泳ぎ回るキビナゴの中を泳ぐのは幻想的な水中世界でした。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと4時過ぎに解散となりました。

11月に入り透視度が安定して10m以上あり良い時には20m近く見えていることもあります。水温がまだ20℃と下がりきっていないので魚影は濃く水中は賑やかです。この時期になると極小だった季節来遊魚が姿を現しだし去年はハナグロチョウチョウウオが出ましたが今年はセグロチョウチョウウオとまた変わった幼魚が出てきました。来月に入ると外気温が低くなり厳しい状況になるので今年最後のダイビングをお考えの方はお早めにご連絡下さい。

山口よりお越しくださったTさん、リピートありがとうございました。

高知よりお越しくださったTさん、いつも違った平碆の良さを発見して頂きありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

11/4 隣町宇和島よりMさんが来てくれました

11/4 隣町宇和島よりMさんがリピートしてくれました。

この日の天候は一日を通して日差しの心地よい晴れとなりました。海況も同様にベタ凪で最高のダイビング日和となりました。

集合時間は通常の9時半に設定しましたが少し早めに到着したので9時頃より開始しましした。

一本目は午前中に光が差し込む塩子島ノースチャネルインサイドに9時半過ぎエントリーしました。光が十分に入っていて透視度も15m前後あったのでここの見どころである様々な魚種の魚群が楽しめました。水温が下がってきましたが季節来遊魚であるヨスジフエダイや極小のフタスジリュウキュウスズメダイは変わらずみれておりカンパチやブリなどの回遊魚の中に黄色のラインが綺麗なシマアジの群れも見られるようになりました。

浮上後、少し早めのランチをとって日向ぼっこをして体をあたためました。

二本目はサンゴ礁が見たいとのことだったのでまだ行ったことがなかった塩子島サウスコーラルガーデンに12時前エントリーしました。一日を通して天気と透視度が良かったので浅場のサンゴが綺麗に見られました。サンゴ礁に居ついているソラスズメダイやクロホシイシモチの群れを見つつ中層を泳いでいる大型のハマフエフキや小さなキビナゴの大群なども楽しむことができました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと2時頃に解散となりました。

水温が20℃と下がりましたがここ最近外気温が20度以上あるので水面休息時に乾いた服に着替えて日向ぼっこをすることで快適に過ごすことができています。透視度も10m以上と安定しており朝一には15m近くあるときがあります。寒さ対策をして天候に恵まれれば11月中旬までは快適に潜ることができます。興味がある方はご連絡下さい。お待ちしております。

隣町宇和島よりお越しくださったMさん、リピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。