ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

8/18 県内松山よりOさん夫妻とHちゃんの三人組が来てくれました

8/18 県内松山よりOさん夫妻とHちゃんがリピートしてくれました。

この日の天候は雲が多かったですが晴れとなりました。海況は台風のうねりが若干残っていましたがベタ凪となりダイビング日和となりました。

集合時間は午後からのスタートを希望されたので12時に設定しました。

一本目はブランクがあったのでチェックダイブもかねて鯖網代コーラルガーデンに1時頃エントリーしました。台風のうねりが若干残っていたので深度の浅いところは砂が舞い上がり透視度は悪かったですが深度を落とすと改善されて10mは見えてなかったですが水自体は綺麗でした。オニハタタテダイやヒレナガハギの幼魚が出てきて例年に比べるとニセフウライチョウチョウウオの幼魚が多いですが今回は当店初観測となるスダレチョウチョウウオの幼魚が確認できました。

二本目は地形とソフトコーラルが綺麗な塩子島シーファンズリッジに3時頃エントリーしました。透視度は回復傾向で10m以上見通すことができました。中層ではブリの若魚が群れをつくり泳ぎ回っていました。ムチカラマツについているガラスハゼやキミシグレカクレエビなどは台風前と同じところに帰ってきているのが確認されました。この頃よく見られるようになったキリンミノや群れが大きくなってきているチョウチョウウオもいました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと5時過ぎに解散となりました。

台風が通過し海況が若干のうねりがある程度で改善されました。浅瀬はまだ濁り傾向ですが塩子島周辺まで行くと10m以上見通すことができました。水温も26度以上と上がりきった感じです。これから水温、透視度と安定していきベストシーズンに入りますが新たな情報がありましたら公開していきます。

県内松山よりお越しくださったOさん夫妻とHちゃん、リピートありがとうございました。またのご来店お待ちしております。

8/13 岡山より二人のMさんとIさんが来てくれました

8/13 岡山より昨日に引き続き二人のMさんとIさんの三人組が来てくれました。

この日の天候は台風の影響で厚い雲が広がりましたが心地よい日差しの晴れとなりました。海況は台風9号のうねりが弱まり台風10号の影響はまだなく凪となりダイビング日和となりました。

集合時間は台風の影響を考慮して午前中に3タンクダイブを続けて潜るように少し早めの8時に設定しました。

一本目は一番うねりの影響を受けやすい塩子島の西側に位置するサウスベイで影響が出ないうちに8時半頃エントリーしました。透視度は朝一ということで15mと良く久々に透き通った水中世界を楽しめました。ここに居ついていたオオモンカエルアンコウは台風のうねりでどこか行ってしまいましたが甲殻類は同じところに見られレンテンヤッコのつがいもかわらず見られました。

二本目は島の反対側の東側に位置しうねりの影響を受けない塩子島サンディーエリアに10時前エントリーしました。アカオビハナダイのコロニーでは中層に大きな群れをつくって婚姻色の綺麗なオスがメスにアプローチしているのが見られました。このポイントでは水温が上がるとサメの目撃例が多いのですがメジロザメのドタブカが今回も見ることができました。

三本目は砂地からテトラのなんちゃってケーブダイブと内湾の綺麗な枝サンゴが楽しめる鎌毛インサイドに11時半頃エントリーしました。風の影響が出ていなかったので潜水時間一時間以上のゆったりとしたダイビングを楽しみました。砂地ではマダコが捨てられた容器の中に隠れていたりアカエイが砂地潜っていたのが見られテトラ周辺ではマアジやクロホシイシモチの大群が見られました。そのあとノーダメージの枝サンゴ郡見て砂地で個体数の多いネジリンボウやサツマカサゴを観察しました。浮上直前にはソウシハギも見られました。

ツアー終了後、遅めのランチをとりログ付けと談笑をして前日に200本だったMさん用のお祝いケーキを急遽隣町宇和島津島町の保田屋で買ってきてお祝いをして解散となりました。

台風9号のうねりが日に日に落ちてきてここ最近にないくらいの透視度と凪となり最高のダイビング日和となりました。ツアー終了後、風が出てきて怪しくはなりましたが午前中にテンポよく三本潜れてよかったです。明日より本格的な影響が出てくるのでツアー中止となりますが今週末には通り過ぎて通常営業できそうです。大型でコースが最悪となりましたが災害が起きないことを願うばかりです。

岡山よりお越しくださった二人のMさんとIさんの三人組、二日間ありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/12 愛知よりIさん夫妻と岡山より二人のMさんとIさんの三人組が来てくれました。

8/12 愛知より県内松野に帰省中のIさん夫妻と岡山より二人のMさんとIさんの三人組のリピーターが来てくれました。

この日の天候は台風の影響で天気雨が多かったですが日差しの強い晴れとなりました。海況はここ数日ないほどにうねりが弱くなり凪となってダイビング日和となりました。

集合時間は3タンクダイブツアーの通常時間である8時半に設定しました。

一本目は午前中に光が差し込む塩子島ノースチャネルインサイドに9時頃エントリーしました。浅瀬は変わらず砂が舞い上がり透視度は回復していませんでしたが深度を下げるにつれて10m以上見通すことができ最近見ることは出来なかった大きな群れの全容が見ることができました。台風で流されてきたのかキリンミノが見ることができました。

二本目は地形とソフトコーラルが綺麗な塩子島シーファンズリッジに11時頃エントリーしました。台風の影響でイソギンチャクやムチカラマツに居ついていた生物がいなくなり被写体が少なかったですが透視度と光が入っていたのでウミウチワやイボヤギなどのソフトコーラルが綺麗に見られました。シマキンチャクやシマウミスズメの数も増えてきていました。

長めのランチ休憩後、三本目は魚群、地形と潜ったのでサンゴ礁の鯖網代コーラルガーデンに1時半前頃エントリーしました。透視度は午後になり内湾に近いということで10m未満と落ちていましたがここの見どころの枝サンゴ郡とその他にもシコロサンゴや違ったサンゴも徐々に成長していて様々なサンゴを楽しめることができました。ミナミハタタテダイなどの幼魚もでてきました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと4時過ぎに解散となりました。

台風9号のうねりは解消されここ数日にないほどの穏やかな一日となりましたがまだ浅瀬にはうねりが残っています。これから北上中の台風10号の影響が出始めツアーを行えなくなりますが台風の恩恵もあり透視度が良くなっています。今回の台風はコースが最悪になり災害が心配されますがどうか無事に通り過ぎてほしいものです。

愛知よりお越しくださったIさん夫妻、初来店ありがとうございました。

岡山よりお越しくださった二人のMさんとIさんの三人組、リピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/10 岡山県よりSさんと広島よりOさんが来てくれました

8/10 岡山よりSさんと広島よりOさんの二人組が来てくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れとなりました。海況は台風9号の影響で大うねりとなりポイント制限がかかりました。

集合時間は3タンクダイブツアーの通常時間である8時半に設定しました。

一本目はうねりの影響が受けにくく午前中に光が入る塩子島ノースチャネルインサイドに9時半頃エントリーしました。水深が浅いところはうねりが入り砂が巻き上がって濁っていましたがある程度の深度をとると10m近く見通すことができました。深海魚のムツやイサキ、ミナミハタンポの群れは変わらず魚群を楽しめ、オオモンハタやイシガキフグなどの大型種も近くで見られました。

二本目も同様にうねりの影響が少なく安全に潜れる鯖網代コーラルガーデンに12時前頃エントリーしました。透視度は10m未満と状況は悪かったですが帯状に広がる枝サンゴ郡をゆっくり潜りそこに居ついている幼魚やイサキ、クロホシイシモチなどの群れが見られました。

長めのランチ休憩後、うねりや南風があるときの逃げ場として利用できる塩子島ノースチャネルインアウトサイドに2時半頃エントリーしました。透視度は一番よく良いところで10mはありました。普段は幼魚しか見られないのですが台風の影響で流されてきたのかパンダの様な柄のアジアコショウダイの若魚が見られました。コロダイの幼魚も増えてきてところどころで見られました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと5時頃に解散となりました。

台風の影響で大うねりでのダイビングになりましたがポイント選択をすれば問題なくツアーが行えています。透視度自体は回復傾向にありますがうねりで砂が舞い上がり浅瀬は5m前後と悪いままです。台風9号のうねりは解消され10号のうねりはまだ影響がないので海況も良くなる傾向になりました。うねりによって出てくるイセエビは毎ダイビングごとにみられ水温が上がると多くなるイボ系のウミウシも同じように見られています。お盆期間中台風の影響でツアーが行えそうにない状況ですがそれまでの情報を公開していきます。

岡山よりお越し下さったSさんと広島よりお越し下さったOさんの二人組、初来店ありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/7 県内松山と松前町よりOさん夫妻とIさんと甥っ子さんが来てくれました。

8/7 県内松山よりリピーターのOさん夫妻と松前町よりリピーターのIさんと甥っ子さんが2タンクダイブと体験ダイブの混合ツアーに来てくれました。

天候は台風の影響がまだ残っていて、日差しの強い晴れと天気雨が交互に続きました。海況は若干のうねりが残っていましたが問題なくツアーが行えました。

集合時間は通常の9時半に設定しました。

毎年恒例となった混合ツアーですが今年でIさんの甥っ子も三度目で成長著しく体格も良くなって大人用の器材が普通に使えるようになりました。いつも通り知識の復習をして器材のサイズチェックを終えたあと体験ダイビングポイントである塩子島スモールビーチに移動しました。一年ぶりということでスノーケルから始まり水面、水中のスキルをなんなくこなし水中ツアーを行いました。通常ならサンゴの浅瀬のみを潜って終わるのですが経験とセンスがあったのでそのまま魚影の濃いノースチャネルインサイドの入り口まで潜り沢山の魚を見ることができました。

ランチ休憩をしたあと、中性浮力も抜群に出来ていたので二本目は通常のファンダイビングポイントである鯖網代コーラルガーデンで潜りました。中盤から終盤までずっと枝サンゴ郡の上を潜るので中性浮力ができない人はその際を潜るのみなのですが問題なく一面に広がるサンゴの庭を楽しむことができました。。他にも成長中のクマノミやイソギンチャクに居ついているカクレエビも観察できました。潜水時間は50分近く潜れ満足のいくツアーが行えました。

ツアー終了後、簡単なログ付けと談笑をしたあと4時半頃に解散となりました。

毎年恒例の混合ツアーですが今年で3回目となりありがたい限りです。平日にはこういった貸し切りツアーを組みやすいので興味がある方はご連絡下さい。台風の通過によって水面、水底の温度差が解消されました。まだいい潮は入ってきてはいませんが5m以上、10m未満といったところです。今後の台風の進路も心配ですが今のところお盆前半は大丈夫そうです。台風の進路が変わらないことを願うばかりです。

県内松山よりお越しくださったOさん夫妻、松前町よりお越しくださったIさんと甥っ子さん、毎年恒例のツアーのリピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。