8/13 県内松山よりKさんが来てくれました

8/13 昨日に引き続き県内松山よりKさんがリピートしてくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れとなり海況はベタ凪となりました。水温は24℃前後と変わらず深場は21℃と冷たいです。透視度は回復傾向で10m前後になりました。

集合時間は当店併設のダイバーズ民泊イノドマリご利用だったので早めの8時しました。

一本目はまだ潜っていない地形ポイントの塩子島ビックロックタウンに8時半頃エントリーしました。小潮の上げ潮ということで流れはなくゆっくりと大きな隠れ根を潜ることができました。クダゴンベやジョーフィッシュ、サラサゴンべは変わらず見られています。

二本目は午前中に光が入る塩子島ノースチャネルインサイドに10時半頃エントリーしました。アカホシカクレエビやレンゲウミウシが見られマアジの群れが今年は大きくそれに交じってムツの群れも混泳しているので魚影が濃いです。

ランチ後の三本目は移動距離は長いのですがゴロタ地帯が広がる塩子島ノースチャネルアウトサイドに1時過ぎエントリーしました。ここではまた違う個体のカエルアンコウが見られ台風に運ばれてきたのか大きなサザナミヤッコの成魚も見られました。後半にはアオリイカの6ペアが産卵行動をしていてじっくり観察することができました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと3時半頃に解散となりました。

いまだに20m以上水深を落とすと21℃前後と冷たいですが落ちていた透視度は回復傾向にあり午前中は10m以上と良い状況です。クダゴンベやジョーフィッシュは安定してみられカエルアンコウはそれぞれのポイントで個体が変わって色が違うので楽しむことができています。台風や大雨の影響もないのでこれから良い状況が続きそうです。

県内松山よりお越しくださったKさん、二日間のツアーありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/12 県内松山よりKさんが来てくれました

8/12 県内松山よりKさんがリピートしてくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れとなり海況は無風のベタ凪となりました。水温は水面付近は25℃前後で深場は21℃前後です。透視度は少し回復して10m未満です。4

集合時間は3タンクダイブの通常時間の8時半にしました。

一本目は午前中に光が差し込む塩子島サンディーエリアに9時半頃エントリーしました。アカオビハナダイのコロニーを見たあと砂地の漁礁をチェックしてみるとヤマドリのペアが見らえました。

二本目は地形ダイブの塩子島シーファンズリッジに11時頃エントリーしました。ミナミハコフグの幼魚やアオサハギがところどころで見られ大きなカエルアンコウも見られました。

ランチ後の三本目はのんびりダイブの鯖網代コーラルガーデンに1時半頃エントリーしました。午後になり透視度が落ちていましたが昨日のうねりがなくなっていたので5m付近の綺麗なサンゴ礁の景観が楽しめました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと3時半頃に解散となりました。

台風のうねりがとれ風もなく最高のダイビング日和となりましたが透視度はまだ回復しておらず10m未満です。水面と深場の水温差がありすぎて心配ですがミナミハコフグやアオサハギなどの幼魚が出てきているので例年通りの魚出てきています。カエルアンコウも日によって違う個体が見られていますがそのつど情報公開していきます。

松山よりお越しくださったKさん、毎回のリピートありがとうございました。

明日もよろしくお願いします。

8/11 岡山より二人のMさんが来てくれました

8/11 岡山より二人のMさんがリピートしてくれました。

この日の天候は台風あとということで蒸し暑い晴れとなりました。海況は昨日通り過ぎた台風のうねりが入ってきてポイント制限がかかりました。水温は20m以深は21℃とキンキンに冷えてますが水面付近は25℃前後と例年通りになり透視度はうねりの影響で10m以下と落ちています。

集合時間は3タンクダイブの通常時間の8時半にしました。

一本目は大概の状況下でも潜れる塩子島ノースチャネルインサイドに9時頃エントリーしました。魚群ナンバーワンポイントでそちらのほうに重点がいってしましますが漁礁付近ではガラスハゼ、ナガシメベニハゼ、アカオビハナダイなどの被写体がおり浅瀬にはカンザシヤドカリ、マツカサウオなどもいてマクロ生物も充実しています。

二本目は南の影響を受けにくい塩子島ノースベイに11時頃エントリーしました。この前見られた淡い青の可愛いカエルアンコウは同じところに見られました。甲殻類も多くカザリイソギンチャク、オルトマンワラエビ、キミシグレエビなど探せばいろいろな場所で見ることができました。

ランチ後の三本目は内湾ポイントでのんびり潜りたいとのことだったので鎌毛インサイドプレイスに1時半頃エントリーしました。透視度が浅瀬は5m前後と悪かったですが砂地ではアカエイやカクレエビ、ゴロタ地帯では台風に運ばれたのか初めてみるテングチョウチョウウオの成魚が見られました。今年の水温が上がらなかった影響でここにいたネジリンボウが見当たらなくなりました。水温が上がれば出てくると思ったのですがそのかわりにササハゼがよく見られるようになっています。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと少し遅めの5時頃に解散となりました。

台風の影響で時間差のあるうねりが今日はありポイント制限がかかりましたがポイント選択でいいダイビングが出来ました。うねりで砂が舞い上がり浅瀬のポイントは透視度が落ちていますが深度がとれるポイントは深場に逃げれば10m前後と回復しています。深場の水温が21℃前後とキンキンに冷えてますがウェットで快適に潜れています。

岡山よりお越しくださった二人のMさん、久々のリピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/10 県内四国中央市よりWさんとFさんが来てくれました

8/10 県内四国中央市より昨日に引き続きWさんとFさんがリピートしてくれました。

この日の天候は北上中の台風の影響で天気雨が続く荒天となり海況も南風が強く時化となりました。水温は24℃以上で透視度は10m前後です。

台風北上中ということで集合時間を早めの8時にしました。

2タンクダイブの予定でしたが天候、海況共に安定していないので頑張って二本潜るか長めののんびりダイビングを一本するか提案したところ一本一時間以上のダイブをゆっくり潜るということで内湾ポイントの鎌毛インサイドプレイスに8時半頃エントリーしました。前半の砂地ではイソギンチャクに居ついているカクレエビなどが見られ中盤のテトラポット地帯ではマアジやムツの魚群とそれにアッタクするカンパチなども見られました。後半のサンゴ地帯では最近何故が5m付近にアカオビハナダイのメスだけが見られ青いソラスズメダイの群れの中の紅一点になっています。浮上間近では大きなマゴチやコロダイ、瓶の中のニジギンポ、初めてみるモヨウフグの若魚も見られました。

ツアー終了後、天候が心配されたので簡単なログ付けと談笑をしたあと11時半頃に解散となりました。

今回の台風は九州の西側を通りましたがそれほど勢力が増さずにツアーを中止することなくできました。二本目も潜ることは出来ましたがここは頑張らずのんびり一時間以上のダイブが楽しめました。早速今月になって南太平洋では熱帯低気圧が群発しておりそれが上がってきて台風になっていますがなるべくツアーが行えるよう考えていきます。

県内四国中央市よりお越しくださったWさん、Fさん、写真提供と二日間のツアーありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/9 県内四国中央市より6人組が来てくれました

8/9 県内四国中央市よりリピーターのWさんがFさん、Mさん夫妻、Kさん、Iさんを連れて来てくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れとなり海況は遠くの台風の風で南風が強くなりポイント制限がかかりました。水温は24℃前後と順調に上がって透視度は10m前後と変わっていません。

集合時間は2タンクダイブの通常時間の9時半にしました。

一本目は早めに到着されたので早々用意をし台風の影響が出る前に一本目を塩子島ノースチャネルインサイドに10時頃エントリーしました。ブランクダイバーがいたので最初に最近見られているマツカサウオを見て一呼吸置いたあと砂地のカクレエビやガラスハゼ、アカオビハナダイを見たあと魚群の中を泳ぎ通りました。マアジのサイズが大きくなりこの時期にしか見られないムツも旅立ち前ということで大きく成長しています。

二本目は台風の影響を受けないように休憩時間を短くとって12時前に塩子島ノースベイにエントリーしました。地形が複雑に入り組んでいるため潮が色んな方向から流れるポイントですがこの時は帰りの道中に向かい潮になり少し頑張るダイブになりました。居ついていたユカタハタが行方不明になりましたが綺麗な淡い青のソフトコーラルにリクエストのあった小さめのカエルアンコウが見られました。このポイントはソフトコーラルも綺麗です。

ツアー終了後、遅めのランチをとり簡単なログ付けをしたあと3時頃に解散となりました。

台風の影響が思ったほどなくポイントの制限はかかりましたが最初に魚群ポイント、二本目に地形ポイントと違ったタイプのダイビングが出来ました。明日は最接近する予定ですが勢力はそれほど強くないので内湾のポイントを選んでいいダイビングが出来たらと思います。淡い青の可愛いカエルアンコウも出てきたのでまた定着してくれるか情報公開していきます。

県内四国中央市よりお越しくださった6人組の方々、リピートと初来店ありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/8 広島県よりFさん夫妻が来てくれました

8/8 広島県よりFさん夫妻がまた可愛いワンコ二匹とリピートしてくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れで海況は南の低気圧の影響で風が強くなり若干波が立ちました。水温は23℃以上で透視度は10m以上と良かったです。

集合時間は2タンクダイブの通常時間の9時半にしました。

一本目はブランクがあり新しい器材を使用して初めてのダイビングだったのでチェックダイブもかねて鯖網代コーラルガーデンに10時半頃エントリーしました。最初のシコロサンゴ地帯ではクリナーフィッシュのホンソメワケベラに群がるチョウチョウウオが印象的でした。水温が水面付近は25℃ありやっと例年並みにはなっていますが5m以深の枝サンゴ郡は水温低下の影響か元気がなくこれから心配です。浅場では違った場所でサンゴが育っています。

本来なら二本目の間にランチをはさむのですが風が強くなると思いランチをとらず塩子島にわたりノースベイに12時半頃エントリーしました。地形ポイントですがこの時は複雑な潮が入っていて本来のコースがとれませんでしたが甲殻類が多く浅場では小さなクマノミや木の棒のようなアオヤガラの幼魚が見られました。

ツアー終了後、遅めのランチをとりお急ぎとのことで3時前に解散となりました。

現在北上中の低気圧は台風に代わり明日から影響が出てきそうです。悩ましい限りですがポイント選択を良くすればいいダイビングが出来ると思うので乗り越えようと思います。小さなアオサハギやクマノミなどの幼魚系が出てきているので季節来遊魚とともに情報公開していきます。

広島よりお越しくださったFさん夫妻、久々のリピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/7 県内松山よりSさんが来てくれました

8/7 県内松山より昨日に引き続きSさんがリピートしてくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れで海況はほぼ無風の鏡のようなベタ凪となりました。水温は23℃前後で透視度は10m以上と安定しています。

集合時間は3タンクダイブの通常時間の8時半にしました。

一本目は午前中に光が差し込む塩子島ノースチャネルインサイドに八時半過ぎにエントリーしました。前半はいつもより魚が少ないイメージでしたがカクレエビやガラスハゼなどを見ながら折り返しの地点まで行き深度を浅場にうつすと水温が上がったのせいか魚が集まっていました。

二本目は地形ポイントである塩子島シーファンズリッジに10時半頃エントリーしました。イガグリウミウシの個体が多く大きなイセエビや最近増えてきたミナミハコフグの幼魚も見られました。

ランチ後の三本目は近場のポイントでゆっくり潜りたいとのことだったので久しぶりに潜る鯖網代ロックケイプに1時頃エントリーしました。水面付近にはキビナゴの群れがシャワーのようにながれていてそれを狙ってブリの若魚の大きな群れがアタックしていました。ユカタハタの幼魚や今まで見た中で一番大きなヒラメなども見られました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと3時頃に解散となりました。

水温が水面付近は24℃以上あり暖かくなりました。キビナゴの群れが水面付近に見られるようになりそれを狙った捕食者のアッタクも見られるようになってきました。今まで見られなかったポイントでユカタハタの幼魚なども出てきて季節来遊魚の期待もあります。見つけ次第情報公開していきます。お盆の予約状況ですがコロナの感染拡大でキャンセルが発生しています。一日一組なのでキャンセルになり次第空き状況となるので興味がある方はご連絡下さい。

県内松山よりお越しくださったSさん、写真提供と二日間のツアーありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/6 県内松山よりSさんが来てくれました

8/6 県内松山よりSさんがリピートしてくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れで海況は南の風が強く吹きましたが問題ありませんでした。水温は23℃以上と上がり透視度は10m前後と変わりませんでした。

集合時間は3タンクダイブの通常時間の8時半にしました。

一本目は午前中に光が入る塩子島サンディーエリアに9時過ぎ頃エントリーしました。ガレ場から砂場に降りたとき当店では初めてみたケイウミノウミウシがいました。水温が上がったのでネジリンボウはホバリングして見やすくなっていました。ゴロタ地帯ではコロダイや大きなマダコも見られました。

二本目はクダゴンベのリクエストがあったので塩子島ビックロックタウンに11時にエントリーしました。お目当てのクダゴンベやジョーフィッシュのペアもかわらず見ることができサラサゴンべも今シーズン初めてみることができました。去年あたりから増えてきたタカサゴの群れも浅場で見られてます。

三本目は浅場でのんびり潜りたいとのことだったので鯖網代コーラルガーデンに12時半過ぎエントリーしました。ウミヅキチョウチョウウオが大きく成長しているのが見られ最近ところどころで見られるアオリイカの産卵が浮上間近で始まり20分程延長して観察することができました。

ツアー終了後、遅めのランチをとり3時半頃に解散となりました。

今回は三本連続で潜りツアー終了後ランチをとるという変則プランでしたが海況が悪化する場合は遅めのランチになりますが早めに潜れるのでいいと思いました。台風もどきの低気圧の影響で南風が強くなっていましたがポイント制限もかからずツアーが行えています。アオリイカの産卵も運が良ければまだ見れそうです。

県内松山よりお越しくださったSさん、毎回のリピートありがとうございます。

明日またよろしくお願いします。

8/5 岡山県よりOさん家族が来てくれました

8/5 岡山県よりOさん家族が体験ダイビングとスノーケリングに来てくれました。

この日の天候は日差しの強い晴れで海況は南の風が吹いていましたが問題ありませんでした。水温は23℃前後と上がって透視度は10m前後でした。

集合時間は午前中の方が海況が安定しているので9時にしました。

集合したあと受付を終えてPADIの体験ダイビングの冊子をもとに簡単な知識を付けてもらったあと器材のサイズ合わせをして塩子島の体験ダイブポイントであるスモールビーチに移動しました。

最初に水になれてもらうためにスノーケリングをしてもらいその後に体験ダイブチームとスノーケリングチームに分かれて楽しみました。水面、水中でのスキルをいくつかしようと思ったのですがなかなかうまくいかず訓練のようになってしまいましたがお父さんがライセンス保持者ということで娘さんと息子さんの二班に分かれて体験ダイブを行いました。 マスクトラブルなどがありましたが最終的には自分自身で潜ることができ楽しんでいるのがわかりました。ここの見どころである浅場のサンゴ礁もみることができました。

ツアー終了後、昼前ということで1時半頃に解散となりました。

水面近くの水温はかなり上がってきて23℃以上のところが多かったです。体験ダイブのポイントである塩子島スモールビーチでは年々広がっているサンゴ礁が見事に広がっています。今回北上してきた台風の影響もほぼなく楽しいツアーが行えました。またファンダイブのときは季節来遊魚などの情報公開をしていこうと思います。

岡山よりおこしくださったOさん家族5名様、初来店ありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

8/3 県内松山よりKさんが来てくれました

8/3 県内松山よりKさんがリピートしてくれました。

この日の天候は霞がかった晴れとなりました。海況は南の風が吹きましたが問題ありませんでした。水温は22℃前後で透視度は10m前後でした。

一本目は魚影が濃い塩子島ノースチャネルインサイドに9時半頃エントリーしました。前半の砂地ではイソギンチャクに居ついているカクレエビを見て漁礁付近では魚群以外にもアカオビハナダイやアカスジウミタケハゼなども見られました。大型のイシガキフグやヒラメは浅い深度でも見られニシキカンザシヤドカリやマツカサウオの幼魚もかわらず見られています。

二本目は南の影響を受けにくい塩子島ノースベイに11時半頃エントリーしました。南の風やうねりが強い時はこれからこのポイントがメインになっていくと思いますが甲殻類が多くこの時は二匹のカエルアンコウや初めてみるウチワザメなども見られました。

ランチ後の三本目は南の風が強くなっていたので湾内でのんびりダイビングの鎌毛インサイドプレイスに2時過ぎ頃エントリーしました。砂地には大きなタコが見られテトラ地帯では大潮の上げ潮だったのでマアジとムツの大群が見られ枝サンゴ郡では綺麗な景観が楽しめました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと4時半頃解散となりました。

台風の進路は中国大陸に行きそうなのでこれからのツアーに影響はなさそうです。水温が22℃前後と今日はまた下がり水中は寒く対策が必要でした。なかなか上がらない水温に戸惑っていますが深場は濁りがきつくなってきているので台風が良い潮を持ってきてくれることを願うばかりです。

県内松山よりお越しくださったKさん、毎回のリピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。