11/16 県内松山よりKさんが来てくれました

11/16 県内松山より先週に引き続きリピーターのKさんが来てくれました。

この日の天候は雲一つない真っ青な秋晴れとなりました。海況は凪となり最高のダイビング日和となりました。

集合時間は3タンクダイブツアーの通常時間である8時半に設定しました。

一本目は先週に引き続きドライスーツでのダイビングを練習したいとのことだったので一番中性浮力がとりにくい浅場のポイントである鯖網代コーラルガーデンに9時過ぎエントリーしました。最初の砂地地帯ではオトメハゼが見られ枝サンゴの中を軽快に泳ぎなかなか写真の撮れなかったアミチョウチョウウオも見られました。

二本目は実践ということでビギナーでも楽しめる塩子島ノースチャネルインサイドに11時頃エントリーしました。最近見られなかったキビナゴが表層付近をシャワーのように泳ぐのが見られそれにアタックしているカンパチやブリの若魚の群れが見られました。久々に水中がにぎやかになり当店らしいダイビングが出来ました。水温が21℃前後と下がったので大型のヒラメも見ることができました。

三本目はランチ休憩後に午後に光が差し込む塩子島シーファンズリッジに1時半頃エントリーしました。ここでも同じようにキビナゴシャワーが見られそれを追ってブリの若魚の群れが集まってました。この時期は北西の風が強くなると入れなくなるのでウミウシや甲殻類のマクロも見られ満足のいくダイビングが出来ました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと3時半に解散となりました。

今回はキビナゴの群れが帰ってきてカンパチやブリの群れもそれにつられて戻ってきており当店らしい美しい景観や水中での動きのあるダイビングが出来ました。この時期になると爆弾低気圧などの気象や体調を崩して潜れなくなる時期になりましたが天候、海況共に恵まれた一日となりました。当店も来週末まではオープンしてますので興味がある方はご連絡下さい。

県内松山よりお越しくださったKさん、リピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

2019年11月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers