11/3 隣町宇和島よりMさんが来てくれました

11/3 隣町宇和島よりリピーターのMさんが来てくれました。

この日の天候は早朝より晴れ間が広がっていましたが徐々に曇り空となりました。海況は安定しており凪となりました。

集合時間は通常の9時半に設定しました。

一本目は午前中に光が入る魚影のポイントの塩子島ノースチャネルインサイドに10時過ぎ頃エントリーしました。透視度が悪く10m未満と状況は悪かったですがミナミハコフグの幼魚や砂地ではホタテウミヘビ、サンゴ地帯ではひょっこり顔を出しているカンザシヤドカリなどが見られました。浅場では小さかったサンゴが少しずつ大きくなっているのが見られました。

二本目は透視度が悪かったのでなるべく浅い深度で光が入るポイントと思い鯖網代コーラルガーデンに12時過ぎ頃エントリーしました。午後に入りますます透視度が悪くなり5m前後になりましたがなるべく浅い深度をとりながら潜りました。水温は22℃前後と下がり若干サンゴの生き生き感はなくなりましたがチョウチョウウオの幼魚たちは大きく育ち枝サンゴの中を所狭しと泳いでいました。小さなマツカサウオの幼魚もこのポイントで初めて見ることができました。

ツアー終了後、遅めのランチをとりログ付けと談笑をした3時半頃に解散となりました。

今年は水温と気温が下がるのが遅く温暖な気候が続いていますがこれから北西の風が強くなり朝晩は冷え込み潜るのには厳しい季節になるので当店はこれから不定期で休業させていただきます。これから予約をされる方はお早めにご連絡下さい。よろしくお願いします。

隣町宇和島よりお越しくださったMさん、リピートありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。

2019年11月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers