5/24 宇和島よりUさんが来てくれました

5/24 宇和島よりUさんがリピートしてくれました。

この日の天候は晴天になり季節外れの暑さとなりました。海況は北の風が若干吹いていましたが凪となり最高のダイビング日和となりました。

集合時間は通常の9時半に設定しました。

一本目は午後より北風が吹いてくると思ったので風が吹くと潜れなくなる塩子島シーファンズリッジに10時頃エントリーしました。透視度は10mないぐらいでこの時期の風物詩でもあるサルパが大量発生していました。水温が先週の南風と黒潮の影響で21℃まで上がりましたがまだ水中世界にこれといった変化はなくメインはウミウシダイブになりました。後半の浅瀬では大きなタコやガラスハゼも見られました。

水面休息を一時間ほどとり風が吹いてくるのと潮的に下げの終わりになってしまうためランチをとらずに二本目に行きました。サルパの大量発生と風をさけて塩子島サンディーエリアに12時前頃エントリーしました。エントリー付近ではイサキの群れが見られ砂地に降りるとネジリンボウやササハゼ、イソギンチャクにつくオドリカクレエビを見てアカオビハナダイのコロニーまで降りました。そのあとお決まりのコースをたどりウミウシやこの時期に多い大型のアカエイなどが見られました。いつもはそこらへんにいてスルーしてしまうダテハゼがこの時はオス同士が大きな口を開けて縄張り争いをしていました。

ツアー終了後、遅めのランチをとってログ付けをし談笑をして2時過ぎに解散となりました。

去年より水温が上がるのが遅いなと思っていましたが2℃上がり去年より上がるのが早くなりました。透視度は10mないくらいですが春濁りもなく良い状況なのですが大量発生しているサルパが猛威を振るっています。ポイントを間違えればトコロテンの中を泳いでいるような感覚になりますがポイント選びと潮など状況を考えてガイドしていこうと思います。外気温が上がり陸上のハイビスカスが咲き続け水温がやっと21℃になりましたのでウェットでも快適に潜れる環境になりました。シーズンインをお考えの方や興味がある方はご連絡下さい。お待ちしております。

隣町宇和島よりお越しくださったUさん、リピートと写真提供ありがとうございました。

またのご来店お待ちしております。