4/22 県内伊予市よりMさんが来てくれました

4/22 県内伊予市よりMさんがリピートしてくれました。

この日の天候は一日を通して日差しの心地よい晴れとなりました。海況も同様に恵まれてベタ凪となり最高のダイビング日和となりました。

集合時間は通常の9時半に設定しました。

一本目は午前中に日が差し込む塩子島サンディーエリアに10時過ぎエントリーしました。春濁りが心配されましたがそこまで影響はなく5m以上見通すことができました。透視度が良くないのでマクロメインのダイブになりネジリンボウ、アカオビハナダイ、ウミウシ、甲殻類などの被写体をみて回り水温は17℃と低かったですが通常通り50分間ゆっくりと潜りました。

浮上後、冷えた体を温めるためショップの方に戻りました。

ランチ休憩をとって長めの水面休息を2時間とりました。

二本目はリクエストのあったソフトコーラルのポイントの塩子島シーファンズリッジに1時頃エントリーしました。潮が流れていたので若干透視度が回復しており5m以上10m未満ほど見通すことができました。ここでも甲殻類やウミウシなどのマクロメインになりましたが午後に光が差し込むポイントなのでその時間にあわせたところ綺麗なウチワやソフトコーラルの写真が撮れました。

ツアー終了後、ログ付けと談笑をしたあと4時半頃に解散となりした。

今年度は都合上少し遅めの開業となりました。長い間潜っていなかったので情報がない状態でしたが水温が低いにもかかわらず越冬したネジリンボウが見られこの時期に見やすいウミウシも種類が多く甲殻類もかわらずいつもの位置に居ついてました。春濁りの心配な時期ですがそこまでひどい状態ではないです。これから連休に向けて新たな情報を公開していきます。GWはまだ空きがあるので興味がある方はご連絡下さい。お待ちしております。

県内伊予市よりお越しくださったMさん、リピートありがとうございました。写真提供の方もいつもありがとうございます。

またのご来店お待ちしております。

おかげ様で6周年

陸上班ナオミです。2019/4/1で6周年、7年目をむかえました。
あっという間に6周年でここまでこれたのはお客様や、地域の皆様、家族の支えがあってこそと思います。
本当にありがとうございます。
ガイドインストラクター1名、陸上班1名、至らない点も多々あるかと思います。
お客様に心地よく、安全にダイビングを楽しんでいただける様今季も精進いたしますのでよろしくお願いいたします。

今季は4月中頃よりお店を開ける予定です。
正式に日にちが決まりましたらまたホームページ上、SNS等でお知らせいたします。
また5月頭頃には休憩所の2階を民泊として宿泊施設をオープン予定です。
こちらも詳細きまりましたらお知らせいたします。
今季はライセンス講習もできるだけ調整しながらお受けしていこうかと思っています。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。
GWのご予約も徐々にいただきましてありがとうございます。
5/3(祝金)以外はご予約可能ですのでご検討中の方はご連絡おまちしております。

今季もどうぞよろしくお願いいたします
HirabaeDiversスタッフ一同

2019年4月1日 | カテゴリー : ヒストリー | 投稿者 : hirabaedivers

1/9 昨日に引き続き県内松山よりSさんが来てくれました

1/9 昨日に引き続き県内松山よりリピーターのSさんが来てくれました。

この日の天候は西高東低の冬型の気圧配置になり北西の風の強かったですが晴れ間の広がる一日となりました。海況は同じく北西の風が強かったですが問題なくツアーが行えました。

集合時間は通常の9時半頃に設定しました。

一本目は魚群のポイントをリクエストされたので魚影ナンバーワンの塩子島ノースチャネルインサイドに10時前エントリーしました。大型の回遊魚の群れは残念ながら見られませんでしたがいつも見れられるイサキ、マアジ、メジナなどは普通に見られ水温が下がっているのに綺麗な蛍光色を発している単体の季節来遊魚であるヨスジフエダイやフウライチョウチョウウオなども見ることができました。この時期に浅場に上がってくるヒラメや残念ながらうまく写真には撮れず公開できませんでせんでしたが当店初観測となるマトウダイの成魚が見ることができました。

午後に海が急変することを考慮して前日と同じようにランチをはさまず二本続けて潜りました。

二本目は穏やかなポイントをリクエストされたので一番内湾に位置する鎌毛インサイドプレイスに11時半過ぎエントリーしました。前半の砂地では漁礁が点在しておりここのポイントにはよくいる大型のスルガリュウグウウミウシや鮮やかなニシキウミウシが見られました。中盤のテトラポット地帯ではなんちゃってケーブダイブをして上から差し込む光や色とりどりのソフトコーラルを楽しみました。後半の内湾特有のノーダメージな枝サンゴ群を浅瀬で楽しみ透視度が良く光も入っていたので南国の海にいる錯覚をするほどきれいな光景が見られました。

ツアー終了後、遅めのランチをとってログ付けと談笑をしたあと2時頃に解散となりました。

西高東低の気圧配置になり北西の風が強く吹きましたが塩子島の島影に位置するポイントがいくつかあり満足のいくダイビングが出来ました。午後になると海が荒れる傾向にあるのでいつもなら潜水時間50分前後のところを水温も低いこともあるので40分前後に設定し水面休息も1時間だけとって早めに切り上げるようしています。今回は水温が下がって初観測となるマトウダイが見ることができました。この時期なかなか潜る機会がありませんがまた新たな発見がありましたら情報公開していきます。

県内松山よりお越しくださったSさん、二日間ありがとうございました。またのご来店おまちしております。

2019年1月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers

明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 1/8 今年初のダイバーさんは県内松山よりSさんが来てくれました

1/8 今年初のダイバーさんは県内松山よりリピーターのSさんが来てくれました。

この日の天候は雲が多いですが時おり晴れ間の広がる一日となりました。海況は午前中は凪状態で午後より風が出ましたが問題なくツアーが行えました。

集合時間は通常の9時半頃に設定しました。

一本目はこの時期には珍しく風が落ち着いていたので北西の風が吹くと潜れなくなる塩子島シーファンズリッジに10時過ぎエントリーしました。少し曇り気味だったので水中の光量は乏しかったですが透視度は15m近くありここの見どころのソフトコーラルが綺麗に見れました。脱皮したてなのか色鮮やかな赤色のイセエビが印象的でした。

二本目は穏やかなポイントがいいとのことだったので内湾よりの鯖網代コーラルガーデンに12時過ぎエントリーしました。水温が16℃とかなり下がっていましたがここの見どころである枝サンゴの群生はまだ生き生きとしており綺麗な色をしていました。秋頃に多くなるチョウチョウウオの幼魚ですがこの時期でもよく見られるミスジ、アケボノ、トゲなどは普通に見ることができました。

ツアー終了後、遅めのランチをとって3時頃に解散となりました。

月日が経つのは早くもう新年を迎えることになりました。この時期お店を閉めることが多いですが事前にご連絡を頂ければ調整することができますので興味がある方はご連絡下さい。陸上同様に海中も季節を感じることができるので透視度の良い時期に潜ってみてもいいと思います。お待ちしております。

県内松山よりお越しくださったSさん、今年初のダイバーでのご来店ありがとうございました。また明日もよろしくお願いします。

2019年1月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : hirabaedivers